pockestrap

Web Programmer's memo

Shibartで作ったグッズが届いた

先日、ShibartというGitHubの芝グラフをTシャツなどのグッズにするサービスをリリースしました。

shibart.pocke.me

ブログ記事

pocke.hatenablog.com

pocke.hatenablog.com

このサービスで作成した商品が届いたので、それの写真などをレポートします。

なお、Shibartは商品デザインを作るところまでを担当し、実際に商品を作成 / 販売するのは Suzuri というサービスが行っています。

自分だけのオリジナルグッズを手軽に作成・販売 | SUZURI(スズリ)

買ったもの

今回は、フーディとマグカップをひとつづつ買いました。

フーディ

f:id:Pocke:20170111201946j:plain

f:id:Pocke:20170113184508j:plain

パーカー的なやつです。

今回は、Shibartの縁取り機能を使用して黒色のフーディを購入しました。

f:id:Pocke:20170114151412p:plain 縁取りの有無は、グッズを作成する段階で選ぶことが可能です。
また、グッズの色はSuzuriで購入する際に選ぶことが可能です。

買った感想としては、着心地がよく、結構カッコイイと思っています(主観)。 最高!!
会社に着て行ってアピールしていました。

印刷もきれいで縁取りなどもうまく機能しています。
芝の印刷は生地の上に印刷している感がありますが、問題にならないぐらいかなーと感じています。

マグカップ

f:id:Pocke:20170111201443j:plain

マグカップです。Shibartを作っている段階から、マグカップめちゃかっこいいじゃんって思っていて絶対に買おうと決めていました。

印刷はとても綺麗にでていて申し分ないと思います。

家にマグカップが飽和しているのが悩みです。

まとめ

買ってみて思っていた以上に満足度が高いものが出来ました。
今年もOSS活動を頑張って、来年も青々とした芝でグッズを作ろうと思います。

また、3D芝グッズを作れるようにする構想もあるので、それが実装できたらTシャツも買おうかな、と思っています…!

自分の芝をTシャツなどのグッズにしたい方は、是非 Shibart をご利用下さい!