pockestrap

Programmer's memo

Ruby

WEB+DB PRESS vol.102からRubyの連載を担当します

こんにちは。id:Pockeです。 12月23日1に発売されるWEB+DB PRESSのVol.102から、Rubyの連載2を担当いたします。 何を書くのか Rubyの連載ということで、もちろんRubyの記事を書きます。 Rubyを使う上での基礎となる技術について書いていきたいと思っています…

RuboCop 0.52.0 のCHANGELOGを読む

RuboCop のバージョン 0.52.0 がリリースされました。 https://github.com/bbatsov/rubocop/releases/tag/v0.52.0 めんどいので駆け足で。 TL;DR 追加されたCop Style/StringHashKeys Style/RandomWithOffset Lint/ShadowedArgument Lint/MissingCopEnableDi…

Rails Developers Meetupに行った

2017/12/09にRails Developers Meetupに行ってきました。 railsdm.github.io techplay.jp 発表の全体的な印象 まず、Docker関係の発表が多かったように思えます。 Docker Developers Meetupだった Professional Rails on ECS (rails developer meetup 2017) …

`Style/EmptyBlockParameter`(と`Style/EmptyLambdaParameter`)を作った

github.com Style/EmptyBlockParameterとStyle/EmptyLambdaParameterというRuboCopのCopをだいぶ前に追加した。後者はおまけ なにこれ Rubyでは、ブロック引数が存在しない場合でもバー(|)を書くことが出来る。 foo.do_something do foobar end # 上の式とこ…

Style/EvalWithLocation Copを作った

github.com github.com rubocop-jpのissuesにあげたものを、実装してみました。 このCopが対象とする問題 eval族1のメソッドには、コードの位置情報を渡すことが出来ます。 この位置情報は主に例外が上がった際のバックトレースの表示に役立ちます。 https:/…

rubocop-jp/issues を作った。

vim-jp/issues のパクリです。 https://t.co/V6MpMfF3q7 前々から作りたいと思っていた rubocop-jp を作りました。英語でバグ報告とかつらいよーという人のためのアレです。ついでにそのへんの興味ありそうな人を雑にorgに招待しました— Pocke(ぽっけ) SW-13…

RuboCopのCop数を数える方法

$ rubocop --show-cops | head # Available cops (374) + config for /tmp/tmp.osgxetgoX3: # Department 'Bundler' (3): Bundler/DuplicatedGem: Description: Checks for duplicate gem entries in Gemfile. Enabled: true Include: - "**/Gemfile" - "**/…

RuboCop 0.51.0 のCHANGELOGを読む

RuboCop のバージョン 0.51.0 がリリースされました。 https://github.com/bbatsov/rubocop/releases/tag/v0.51.0 CHANGELOG から変更を見ていこうと思います。 破壊的変更 古い Ruby のサポート終了 https://github.com/bbatsov/rubocop/pull/4789 https://…

parser gemのコミット権をもらった

github.com ここ最近parser gemにいくつかPull-Requestを投げていたら、コミット権をもらった。 Fix performance regression for a string that contains a very long line by pocke · Pull Request #364 · whitequark/parser · GitHub Add `require 'date'`…

学生LT #4 で、Ruby Quiz という LT をした。

タイトルのとおりです。 student-lt.connpass.com speakerdeck.com 何を話したか Ruby のちょっと面白い構文について、クイズ形式で紹介をしました。 (時間が限られていたので、実際にクイズをしたわけではないです…) 前に Meguro.rb で話した Rubyがむずか…

require を忘れる

Ruby のコードをちょっと試したい時、requireを煩わしく感じることがあります。 例えば素数が小さい順に10個欲しくなった時、Rubyist は Ruby でワンライナーを書くでしょう。 $ ruby -e 'require "prime"; require "pp"; pp Prime.take(10)' [2, 3, 5, 7, 1…

RuboCop 0.50.0 のCHANGELOGを読む

RuboCop のバージョン 0.50.0 がリリースされました。 https://github.com/bbatsov/rubocop/releases/tag/v0.50.0 CHANGELOG から変更を見ていこうと思います。 破壊的変更 Naming Department Issue: https://github.com/bbatsov/rubocop/issues/4521 PR: ht…

RubyKaigi 2017 で Lint について話します。

RubyKaigi 2017 で Lint について話します。 rubykaigi.org Lint とは Lint というのは、バグになりうるコードを自動で検出プログラムです。 なにを話すのか Ruby のための Lint を、どう実装するかについて話します。 Lint が検出するコードの例を一つ紹介…

RuboCop-RSpec 1.16.0 の CHANGELOG を読む

RuboCop-RSpec のバージョン 1.16.0 がリリースされました。 https://github.com/backus/rubocop-rspec/releases/tag/v1.16.0 RuboCop-RSpec とは、RSpec 特有の問題を RuboCop で検知するためのプラグインです。 CHANGELOG から、新規追加の Cop を見ていこ…

RubyKaigi 2017 CFP - Writing Lint for Ruby

なにこれ RubyKaigi 2017 に submit した CFP です。この CFP は採択されました。 この CFP を書く時に、RubyKaigiのCFPへの応募例 #rubykaigi - ククログ(2017-06-06) などを参考にしていました。 そのため、私が書いた CFP も公開して、少しでも来年の Rub…

AOJ 0506 をゴルフした

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0506 久しぶりにゴルフをやりたくなったのでやった。AOJの仕様上、コードを短くしても自分の他の解答より実行時間が速くなければランキングにのらない様で、悲しかったのでブログ記事にした。 な…

コマンドを打ち間違えるとコマンドが走るコマンド

Installation 1. banner コマンドをインストールする パッケージマネージャでインストール出来ると思います。 # Arch Linux の例 $ sudo pacman -S banner 2. flowterm という gem をインストールする。 github.com $ gem install flowterm 3. ~/.zshrc に以…

db/schema.rb のコンフリクトを勝手に解決する git merge driver を作った

解決したい課題 Ruby on Rails を使って開発している方の中で、db/schema.rbがコンフリクトした経験がある方は多いのではないでしょうか? 特にスキーマのバージョンはよくコンフリクトします。 diff --cc db/schema.rb index bdb07db,da150fc..0000000 --- …

RuboCop の Collaborator になりました

こんにちは。 RuboCop の Collaborator になりました。Collaborator とは、GitHub でマージボタンを押せる人です。 Promote @pocke to a Core RuboCop developer · bbatsov/rubocop@468835f · GitHub RuboCop とは Ruby のスタイルを検査/修正したり、バグに…

RuboCop の Lint/UnreachableCode を直した

なにそれ RuboCop には Lint/UnreachableCode という便利 Cop がある。 その名の通り、unreachable な code を検出してくれる。 def foo do_something return do_anything # このコードは絶対に実行されない! end 上記のような絶対に実行されないコードをつ…

RuboCop で `#each` がブロックの戻り値を使わないことを思い出せるようにした

問題 以下のようなコードは、恐らくバグになります。 json = users.each do |user| id = user.id full_name = user.full_name { id: id, full_name: full_name, } end render json: json これはidとfull_nameをもったオブジェクトの配列をjsonでrenderするよ…

Reek 4.7.0 から、Syntax Error の扱いが変わります。

Reek 4.7.0 から、解析対象のファイルに Syntax Error が含まれている場合の挙動が変わります。 TL;DR Syntax Error も、ひとつの警告として検出されます。 歴史 Reek における Syntax Error の扱いは、ここ最近の間に2度変更されています。 ~ v4.5.6 v4.5.6…

Reek の Collaborateur になりました

こんにちは。 先日、Reek の Collaborateur になりました。Collaborateur とは、GitHub でマージボタンを押せる人です。 結構うれしいので、ブログを書きました。 TL;DR ある朝起きたら Reek のコミット権をもらっていた。 Reek とは? github.com Reek は R…

RuboCop 0.49.0 のCHANGELOGを読む

RuboCop のバージョン 0.49.0 がリリースされました。 https://github.com/bbatsov/rubocop/releases/tag/v0.49.0 CHANGELOG から変更を見ていこうと思います。 破壊的変更 Layout Department PR: https://github.com/bbatsov/rubocop/pull/4278 今回のリリ…

StrongJSON の高速化実装、MightyJSON を作っている話

soutaro さんが作っている StrongJSON をより高速に実行する MightyJSON を作っています。 github.com github.com StrongJSON とは StrongJSON とは、JSON の型チェックを行う便利Gemです。 # スキーマ定義 s = StrongJSON.new do let :item, object(id: num…

Ruby用オンラインパーサーのBacon Cannonに、URLのシェア機能を追加しました

Bacon Cannon とは? bacon-cannon.herokuapp.com Ruby 用のオンラインパーサーです。Web上から Ripper 及び Parser gem を使用して Ruby のコードをパースし、AST を眺めることが出来ます。 シェア機能 今回は、この Bacon Cannon にパース結果をシェアする…

Gem として提供されているコマンドのベンチマーク

github.com 先程、RuboCop にパフォーマンス改善の Pull-Request を投げました。3%ぐらい速くなります。 この Pull-Request の効果を検証する際に用いたベンチマークの方法が、わりと面白くて便利(自画自賛)だったので、紹介します。 そもそもの問題 Gem で…

Mry を使って RuboCop のアップデートを楽しよう

TL;DR GitHub - pocke/mry: Mry Migrates .Rubocop.Yml Mry を使うと、コマンド一発で非互換にやられた.rubocop.ymlをアップデート出来る 前置き RuboCop のバージョンをご存知でしょうか? 現在(2017/04/24)の RuboCop の最新バージョンは、0.48.1 です。バ…

Rails 5.1 の System test を試した

bacon-cannon.herokuapp.com bacon-cannon で試した。 該当の Pull-Request はこれ。 github.com 環境 Ruby 2.4.1 Ruby on Rails 5.1.0.rc1 Webpacker 1.1 capybara-webkit 1.14.0 Travis CI やったこと Pull-Request に書いてあるけど、その背景とかの補足…

デバッグのためにコメントアウトして死ぬのをやめたい

タイトルのようなバグと戦うためのツールを作成した。 この記事はその宣伝である。 TL;DR github.com バグとの出会い 先日、おもしろバグに出会った。 Rails を使用しているプロジェクトで、本来必要なbefore_actionがコメントアウトされていた。 # こんなか…