読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pockestrap

Web Programmer's memo

Vim で GitHub の Issue 番号を補完できるプラグインを作った

Vim Github

GitHub には、コミットメッセージに「Closed #3」などと書くと3番の Issue を閉じられる機能があります(Closing issues via commit messages - User Documentation)。
この機能は便利なのですが、コミットする時に Issue 番号を覚えられていることは少ないと思います。

そのため、Vim でコミットメッセージを編集している時に Issue 番号を補完できる プラグインを作りました。

github.com

Installation

hub コマンドが必要なので、それをインストールします。 リンク先にしたがってインストールしてください。

プラグイン本体は、ダウンロードしてruntime pathの通ったところに設置します。
NeoBundle などのプラグインマネージャを使うと簡単です。
neocomplete の source として実装しているので、それもインストールする必要があります。

NeoBundle 'Shougo/neocomplete.vim'
NeoBundle 'pocke/neco-gh-issues'

Usage

f:id:Pocke:20150808194844g:plain

スクリーンキャストを見てもらうとなんとなく解ると思います。 コミットメッセージを編集時、#を打ち込むと Issue のリストを補完します。