pockestrap

Web Programmer's memo

vs7009dにArch Linuxのインストール

Archのインストール何回目だ…(白目
パーテーション区切り直したいのときれいにしたいので、入れなおしました。

パーテーションの作成
# loadkeys jp106  #キーマップの変更
# ping google.com #DHCPが機能しているか
# fdisk /dev/sda #/boot 100MB,/ 20GB
# mkfs.ext4 /dev/sda1
# mkfs.ext4 /dev/sda2
# mkfs.ext4 /dev/sda3
# mount /dev/sda2 /mnt
# mkdir /mnt/boot
# mount /dev/sda1 /mnt/boot
ベースシステムのインストール、chroot
# vi /etc/pacman.d/mirrorulst
# pacstrap -i /mnt base base-devel
# genfstab -U -p /mnt >> /mnt/etc/fstab
# vi /mnt/etc/fstab #確認
# arch-chroot /mnt
言語とか
# vi /etc/locale.gen  #英語と日本語のコメントを外す
# locale-gen
# echo LANG=en_US.UTF-8 > /etc/locale.conf
# export LANG=en_US.UTF-8
# vi /etc/vconsole.conf #KEYMAP=jp106
# ln -s /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
ブートローダとか
# echo vs7009d > /etc/hostname
# passwd
# pacman -S grub-bios
# grub-install --target=i386-pc --recheck /dev/sda
# cp /usr/share/locale/en\@quot/LC_MESSAGES/grub.mo /boot/grub/locale/en.mo
# grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg
# exit #chrootからの脱出
# umount /mnt/{boot,}
# reboot
DHCPデーモンの有効
# ip ulnk show  #デバイス名を確認
# systemctl start dhcpcd@enp2s11
# systemctl enable dhcpcd@enp2s11
# ping google.com
ユーザーの追加
# useradd -m -g users -s /bin/bash pocke
# passwd pocke
# gpasswd -a pocke wheel
sudo
# pacman -S sudo
# visudo # Defalits env_keep += "HOME" と %wheel ALL=(ALL) ALL のコメントを外す
# pacman -S bash-completion
カーネルオプションの追加(これしないと画面が乱れる(´・ω・`)
$ sudo vi /etc/default/grub  # GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT 行にオプションを追加
$ sudo grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg
今までArch入れた時、記事にまとめてなかったからちょっと焦った。
参考