pockestrap

Web Programmer's memo

Arch Linux に Pandoc で PDF 出力できる環境を整えた

Markdown で書いたものをPDFにして印刷したかったので、Pandocの環境を整えました。

ghc のインストール

haskell が必要らしい

$ pacman -Ss haskell
extra/ghc 7.8.2-4
    The Glasgow Haskell Compiler
.......

$ sudo pacman -S ghc

cabal が必要らしい。Haskellのパッケージ管理かな? RubyのGemみたいなもの?

$ pacman -Ss cabal
extra/cabal-install 1.20.0.1-1
    The command-line interface for Cabal and Hackage.

$ sudo pacman -S cabal-install
$ cabal update
$ cabal install cabal-install

依存パッケージのインストール

この後に cabal で pandoc をインストールするのだが、そのままだと依存でコケる。 そのため、先に依存パッケージをインストールしよう。

$ sudo pacman -Ss alex happy

pandoc のインストール

$ cabal install pandoc

PATH が通ってないので通しましょう。

$ export PATH=$PATH:.cabal/bin/
$ echo 'export PATH=$PATH:.cabal/bin/' >> ~/.bashrc

TeXLive のインストール

pdf で出力したいので TeX をいれます。

$ sudo pacman -S texlive-core texlive-langcjk

つかう

$ pandoc in.md -o out.pdf -V documentclass=ltjarticle --latex-engine=lualatex

まとめ

一応使えたけどよくわかんない