pockestrap

Web Programmer's memo

vimのメモリ使用量を26分の1に削減した

ある日気がついた。Vimが79.3MBもメモリを食っている。
数個のプラグインを入れているにしろ、これは食い過ぎではないのか。たかが100MB未満でも、貧弱な仮想マシン上などでは中々に大きい値だ。
ということで、どこが食っているのかを調べてみた。

すると、 ~/.vimrc

set history=1000000

行をコメントアウトするとメモリ使用量が3MBまで減るではないか。 つまりこの設定がメモリを食いつぶしている。

試しに、

set history=100

などとしてみた。3MB程度しかメモリを食わない。

ついでに、vimの起動時間を調べてみたところ、set history=1000000時では087.987だったものがset history=100では059.888まで減っていた。

ちなみに、historyの数値が100000を超えたあたりから急激にメモリの使用量が伸びる気がする。1000程度だと殆ど変化はない。

historyには一生分のコマンドをためておきたい人間なので、これは中々に辛いものがある。